【ゼノシードの効果や成分分析、口コミ体験談まとめ】

【ゼノシードの効果や成分分析、口コミ体験談まとめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ゼノシード

「ゼノシード」というサプリメントをご存知でしょうか?
ゼノシードとは、主に男性の下半身における全般的な悩みを解決してくれる男性向けのサプリメントであり、数多く販売されている男性向けサプリメントの中でも、特に人気を誇っているサプリメントです。

主に期待される効果は、「ペニス増大」「精力増強」そして「勃起力の回復」です。

現代の男性の下半身に対する悩みは、ほぼこの3つと言っても過言ではありません。

これら3つに効果があるとネットや口コミで評判が良ければ、試してみたい!と思う方は多いと思いますし、実際にゼノシードの口コミや評判は、ネットを中心に多くの件数寄せられているようです。

ゼノシードが多くの男性から支持され、購入者数もたくさんいる背景には、確かな効果が得られるからだと思いますが、ではなぜ、こんなにも高い効果を得ることが出来るのでしょうか?

それは、ゼノシードに配合されている有効成分が非常に大きく関係しているようです。

今回、私は客観的にゼノシードについて調べてみました。

そして調べるのと同時に、実際にゼノシードを3ヶ月間服用してみました。

やはり客観的に分析したことを、自分の体で実感してみないことには、ゼノシードを語る資格は無いと思いましたので、チャレンジしてみました。

私の体験談は、このサイトの後半に記してありますので、ゼノシードを客観的に分析したものと同時に、参考にしていただけたらと思います。

【ゼノシード人気の秘密は配合されている有効成分の数】

前述にもありますが、ゼノシードは男性向けサプリメントの中でも、特に効果が確実に得られると高い人気を誇っているサプリメントです。

実際にゼノシードを服用した人はリピートしている人たちが多く、こういったことからも信頼性が高いと言えると思います。

では、なぜこのようにゼノシードの人気が高いのでしょうか?
それは配合されている有効成分の種類と数にどうやら秘密があるようです。

男性向けサプリメントと一括りに言ってもその種類は数多くあり、配合されている成分内容も成分量もそれぞれ異なります。

有効成分1種類だけ配合されている単体のサプリメントもあれば、1粒に100種類や200種類もの成分が配合されているサプリメントなどもあります。

では、ゼノシードにはどのような成分がどれだけ配合されているのか?というと、L-シトルリン、L-アルギニン、トンカットアリ、マカ、スッポン、亜鉛、アカガウクルア、ムクナ、ガラナなどが主に配合されており、そのほかにもビタミン類が配合されているので、全部合わせても30種類届かないぐらいの種類です。

成分の数の多さで言えば、少なすぎず多すぎず、いまいちインパクトに欠けるといったところでしょうか。

しかし重要なのは、成分が少なかろうが多かろうが、そのサプリメントを服用してきちんと効果を感じられるかどうかです。

配合されている成分の数が多い=効果が大きいと捉える方は少なくないと思いますが、実は、それぞれの有効成分が最大限に効果を発揮できる適量というのがあるのです。

ゼノシードはまさに、それぞれの有効成分が体内に入って、最大限に効果が発揮できるように、きちんと各成分量が計算されて配合されています。

なのでゼノシードは、ただやみくもに大量の種類の成分が配合されているサプリメントとは一線を画すということです。

よく考えてみると、100種類とか200種類の成分が1粒に入っているということは、それぞれ1つずつの成分の配合量は?と考えた時に、それぞれものすごく少ないということになります。

せっかく効果が高い成分が入っていたとしても、ごくわずかな量しか入っていないのだとしたら、果たして本当に効果が得られるのか?と疑問に思います。

しかもゼノシードは、もともとはアメリカで作られた男性向けサプリメントで、原産国であるアメリカ国内で驚異的な売り上げを記録した人気の高いサプリメントです。

そのアメリカ人向けに開発されたゼノシードを、配合成分内容や量、比率などはそのままに、日本国内の工場で製造されています。

一般的に、海外で作られたサプリメントを日本国内で製造し販売する時というのは、日本人向けに成分内容を調整し、飲みやすく感じる効果もやや抑え気味に製造するのですが、ゼノシードのように成分が未調整ということは、体格の違う外国の男性向けのサプリメントとほぼ同じものを、体格がやや小さめな日本人が服用するということになるので、日本で生まれたサプリメントよりも、より高い効果を期待できるということになります。

こういったことからも、ゼノシードから高い効果を得られる理由が見えてきます。

【ゼノシードに配合されている厳選された有効成分たちとは?】

では、ゼノシードにはどのような有効成分が配合されているのでしょうか?
ゼノシードに配合されている主な有効成分を挙げてみると、L-シトルリン、L-アルギニン、トンカットアリ、マカ、スッポン、亜鉛、アカガウクルア、ムクナ、ガラナなどが配合されています。

その中でも特に注目の成分が、L-シトルリンとL-アルギニンです。
この2つの有効成分はゼノシードの主力成分として配合されており、確実に効果が得られると評判の成分です。

これらL-シトルリンとL-アルギニンを中心に、どの成分がどのような効果をもたらしてくれるのかを具体的に分析したいと思います。

・L-シトルリン

ゼノシードに配合されている有効成分の中でも主成分として配合されているL-シトルリンですが、2007年まで医薬品指定されており、現在はサプリメントへの配合が認められています。

それだけL-シトルリンに対して効果が期待できるということになりますが、L-シトルリンの最大の効果というのが、体内で一酸化窒素を生み出すことです。

一酸化窒素は、「血管を拡張し血流を改善する」という働きがあり、これが男性の下半身における悩みの改善の大きなポイントとなります。

ペニス増大においても、精力増強においても、特に下半身の血流改善というのが大前提になります。

下半身の血流が改善されると、勃起時に海綿体に流れ込む血液の量が増えます。
海綿体はスポンジのような役割をしているので、そこに大量の血液が流れ込むことによって、それだけ海綿体が大きく膨らみ、ペニスの勃起時の大きさに直結します。

さらに血液の量が増えることによって、勃起時の硬さも増し勃起力も向上します。

また、ペニスに元気が戻ってくることによって、下半身が元気になり精力も増強します。

このようにL-シトルリンは、ゼノシードには必須の成分なのです。

・L-アルギニン

L-シトルリンと同じくゼノシードの主成分として配合されているのが、このL-アルギニンです。

L-アルギニンには、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促し、調整する働きがあります。

特にペニス増大には、これらホルモンの分泌量が深く関係し、分泌量が多ければ多いほどペニス増大を促してくれます。

10代の成長期の頃というのは、特に成長ホルモンの分泌が活発な時期であり、それと共にペニスの大きさが一気に大きくなりますが、それがまさにホルモンが大量に分泌しているからなのです。

さらにL-アルギニンは、L-シトルリンと一緒にオルニチン回路という所で一酸化窒素に分解されます。

L-シトルリンのところでも記述がありますが、一酸化窒素は血管を拡張し血流を改善する働きがあります。
また血管を若返らせて柔軟にする作用も併せ持っているので、血流促進の効果が期待できます。

そしてL-アルギニンは、L-シトルリンと一緒に摂取をすることで相乗効果が生まれ、それぞれ別々で摂取するよりも、高い効果があるとされています。

L-アルギニンを大量に摂取した場合、同時に体内でL-アルギニンを分解するアルギナーゼという酵素も増加し、そのアルギナーゼによってアルギニンが分解されてしまうので、L-アルギニンを多く摂取したところでかえってアルギニンの量は減ってしまうのです。

しかもそのアルギナーゼは、L-アルギニンを摂取した時のみならず、強くストレスを感じた時などにも増加してしまうので、むやみにL-アルギニンだけを大量に摂取することは、逆にアルギニン不足を引き起こす原因になってしまう可能性があるということなのです。

しかしL-シトルリンには、そのアルギナーゼの働きを抑える効果があります。

ですので、L-アルギニンとL-シトルリンを同時に摂取することで、相乗効果によって結果的にL-アルギニンをより多く体内に摂り込むことが出来るのです。

ゼノシードには、L-アルギニンとL-シトルリンが主成分として配合されているので、他のサプリメントに比べてペニス増大や精力増強に特に高い効果が期待できるというわけなのです。

・トンカットアリ

トンカットアリはニガキ科の植物で、マレーシアやインドネシアなどの熱帯雨林に自生している天然の植物です。

トンカットアリは人工での栽培が困難で、現在市場に出回っているもののほとんどは天然のトンカットアリで貴重なものです。

昔からその地域の人たちの間では男性の強壮薬として重宝されており、特に精力増強効果が高いとされているので、多くの男性向けサプリメントに使用されています。

他にもホルモンバランスの調整や血流改善によるむくみや冷え性対策にも効果があるようです。

・マカ

マカは南米ペルーに自生しているアブラナ科の植物で、特に根っこの部分がハーブとして昔からペルーの人たちに重宝されています。

滋養強壮効果が高く、栄養価が高いことから「アンデスの女王」とも呼ばれています。

その高い滋養強壮効果があることから、近年では宇宙食の原料としても使用されています。

・すっぽん

すっぽんは、精力増強効果があるとされていて、日本でも昔から重宝されており、主に鍋にして食されてきました。

また中国でも古来より漢方の原材料として使われており、高い効果が期待されている食材です。

そしてすっぽんは精力増強効果の他にも、アミノ酸やビタミン、コラーゲンなどが豊富に含まれているのでアンチエイジングや女性の美容にも非常に効果があります。

・亜鉛

亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれており、精子の生成や男性ホルモンの分泌など、男性の性機能に関わる効果が期待できる成分です。

しかも、亜鉛は体内で作ることが出来ない成分であり、食事やサプリメントから補う必要があるので、普段から意識して亜鉛を摂らないと亜鉛不足に陥ってしまう可能性があります。

特に男性にとっては、亜鉛は精液や精子を作る原材料になるので、近年亜鉛不足に陥ってしまう男性が多いようです。

亜鉛不足に陥ると精子や精液の量が減り、それが精力減退に繋がるので、男性にとって亜鉛は必要不可欠な成分なのです。

・アカガウクルア

アカガウクルアは「ソフォン」とも呼ばれているハーブの一種で、昔から男性の強壮剤として使われている植物です。
根っこの部分を粉末状にしたのが一般的です。

アカガウクルアにはDHEAという、男性ホルモンの分泌を活発化する作用が期待される成分が含まれており、精力増強や疲労回復効果も期待出来て、日本でも多くの男性向けサプリメントに使用されています。

他にもアンチエイジングや記憶力の向上、抗ストレス作用など様々な効果にも期待が出来ます。

これらの他にもムクナやガラナ、ビタミン類など、ゼノシードには厳選された有効成分が多数配合されています。

【ゼノシードの安全性や信用性について】

男性向けサプリメントに限ったことではありませんが、サプリメントを服用する時に気になるところと言えば、効果もそうですが、安全面であると思います。

サプリメントにおける安全性とは何か?と考えた時に思い浮かぶのは、下記のことだと思います。

・製造されている場所
・配合されている有効成分の他のもの

まず製造されている場所ですが、ゼノシードはアメリカが原産国のサプリメントではありますが、日本で販売されているゼノシードはすべて日本国内の工場で製造され、管理されています。

日本の工場の生産ラインと言えば、世界でも屈指の高水準を誇ることでも有名です。
ですので、徹底された厳しい環境で製造されているサプリメントなので、安心して使用することが出来ます。

また一般的に、男性向けサプリメントに配合されている成分は、有効成分の他に添加物や賦形剤、保存料などといったものも一緒に含まれているものが多いです。

ゼノシードの場合は、このような余計な混ぜ物は一切入っておらず、添加物など混ぜて容量をかさ増ししているなどということはありません。

こういった点から見ても、ゼノシードは安心して服用することが出来るサプリメントであるということが言えます。

【ゼノシードはどこで購入できる?】

ゼノシードを購入するには、ゼノシードの公式ホームページで販売しているので、そこから購入することが出来ます。

公式ホームページ以外で販売はしていないようなので、他の通販サイトや個人が出品できるサイトで販売されていたとしたら、それは一度誰かの手に渡ったゼノシードなので、新品ではないということになります。

新品で安全に購入できるのは、公式サイトなので、ゼノシードを購入する時は公式サイトからの購入を強くお勧めします。

ゼノシードの公式ページを見てみると、期間は不定期ですが、購入キャンペーンを開催しています。

購入の個数が多ければ多いほど、割引率が上がり、1箱あたりの単価が安くなるというキャンペーンや、2箱以上の購入で1箱プレゼント、またサプリメントとローションのセットで購入するとさらに割引率が高くなるキャンペーンなど、さまざまなキャンペーンが同時に開催されています。

しかし、こういったキャンペーンは期間が決まっておらず不定期に開催されている場合が多いようです。

定価で購入するのとキャンペーン価格で購入するのとでは値段が全然違うので、購入を考えているならば、こまめに公式ページを見ながらキャンペーン内容をチェックしましょう。

【実際に3ヶ月飲んでみた結果】

ゼノシードについて調べてみていろいろなことが分かりましたが、実際に服用して効果を実感してみないことには、よりリアルなことはお話しできないと思ったので、実際に3ヶ月ほど試してみました。

3ヶ月間のベガリアの服用の様子を記す前に、3ヶ月間どうやって飲んでいたのか、私なりの飲み方を最初に説明しておきます。

ネットでいろいろ調べてみたのですが、就寝する前に飲むと良いらしいので、1日1粒そのタイミングで飲むことにしました。

ゼノシードの1日の推奨摂取量が1粒~3粒という事ですが、初めての服用ということでとりあえず1日1粒からスタートすることにしました。

また、一緒に飲む物は常温の水にしました。

ゼノシードの1粒の大きさはやや大きめですが、そこまで飲みにくさは感じませんでした。
カプセルタイプの医薬品と同じぐらいの大きさだと思うので、普通に飲めると思います。

・ゼノシードの服用1ヶ月経過

ゼノシードは1箱30粒入っているので、1日1粒ペースで服用していくと、ちょうど1ヶ月で1箱無くなります。

まず1ヶ月の服用を終えた時点での、勃起時のペニスのサイズが+0.3センチアップしていました。

まぁ計測誤差の範囲内だと言われればそうかもしれませんが、何度か測りなおしましたがやはり0.3センチ大きくなっていました。

それと、サイズアップよりも実感した効果が精力アップです。

勃起した時のペニスの様子が、ゼノシードを飲む前と比べると、ずっしりたっぷりしたかんじでパンパンに張っているそんな感じになりました。

特に朝勃ちした時がすごくて、凄い時は勃起の痛さで目が覚めることもありました。
それだけはち切れそうなぐらいペニスがいきり勃っているといった具合に。

1ヶ月の服用で、結構体感できているので、いい感じに効果が表れているんじゃないかと思いました。

・ゼノシードの服用2ヶ月経過

ゼノシード2ヶ月飲み終えた段階で、ペニスのサイズが+1.0センチアップしていました。

いろいろな方のブログや口コミ見ていると、2ヶ月目ぐらいから効果がぐんと出る人は出るみたいです。

多分ゼノシードの服用とあわせてチントレやマッサージなどもおこなうと、もっと効果を実感できるんじゃないかなと思いました。

なので、3ヶ月目からチントレを導入したいと思います。
そんなに本格的にやるつもりはありませんが、手の空いている時に少しやっていこうと思います。

朝勃ちや勃起時のペニスの様子は、相変わらずです。

なかなかいい調子なので、この感じで3ヶ月目フィニッシュしたいと思います。

・ゼノシードの服用3ヶ月経過

なんだかんだであっという間に3ヶ月目の服用が終わりました。

結果の方ですが、3ヶ月のトータルで+1.5センチの増大に成功しました!
ゼノシードを始めた時の、私のペニスサイズが12.6センチでしたので、ゼノシードのおかげで14.1センチにまでサイズアップすることが出来ました。

やっと日本人の平均サイズより少し大きなペニスが実現しました。

2.5センチって数字で見ると、大したこと無さそうな気がしますが、実際に勃起した時の様子を見ると、やっぱり大きくなったなと実感できます。

勃起した時の迫力が凄いです。

そして精力の方も衰えることなく、効果を持続することが出来ました。

また副作用に関してですが、服用期間中特に体調不良になることもなく服用することが出来ました。

多分、このまま服用を続けて1日服用する量も増やしていけば、もっと効果が得られるんじゃないかと思いました。

でもひとまずは3ヶ月で終了したいと思います。

ゼノシードを実際に飲んでみて分かりましたが、3ヶ月でこれだけの効果を得られるのだから、人気があるのは至極納得いきます。

みなさんにも是非試してみてもらいたいです。

ゼノシード3ヶ月の服用で得られた効果

ペニスサイズ
服用前12.6センチ → 14.1センチ(+1.5センチ)

精力

・朝勃ちの回数が増えた
・朝勃ち時、たまにはちきれそうになって痛みで目が覚める時があった
・勃起時のペニスの質量が増えて、どっさりどっしりした感じになった
・射精時の気持ちよさが増した

 

⇒ゼノシードの詳細・購入はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!