ベガリア徹底分析!期待出来る効能、購入方法、キャンペーン等まとめ

ベガリア徹底分析!期待出来る効能、購入方法、キャンペーン等まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ベガリアパッケージ画像

男性が自分自身に対して抱くコンプレックスは人それぞれ、さまざまな悩みの種があります。

しかし、最も多くの人が共有する悩み、それは女性とセックスにまつわる悩みではないでしょうか?

中でも大きさや硬さ、持続時間などペニスに関するコンプレックスは男性にとって深刻です。

そんな悩める男性諸氏に救いの手を差し伸べるのがL-シトルリンを主要成分とした大人気サプリのベガリアです。

ペニスの増大、勃起力の強化、精力増強などユーザーの求めるニーズに応えているからでしょうか、数あるメンズサプリの中でも圧倒的な人気と信頼を誇っています。

そんなベガリアをまだ試したことのないあなたへ、「ベガリアって効くの?」「ベガリアの評判は?」「ベガリアの購入方法は?」など、数々の疑問にお答えしてまいります。

ベガリアの特長

ベガリアの公式サイトを見てみると、「必要な物だけを限界配合!」「厳選された成分のみだから無駄なものが入っておらず成分の配合量が多い!」などのコピーが目立ちますが、ベガリアに配合されている成分は、アミノ酸のL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチンを始めとするおよそ30種類です。

他の増大系サプリのなかには100種類から200種類もの成分を配合したものもあり、配合成分の種類の多さを売りにしている商品が多くみられます。

しかし、ひとつのカプセルに充填できる成分の量には限りがあります。

あまりに多くの種類を詰め込みすぎるとひとつひとつの配合量が少なくなってしまい、充分な量の摂取ができなくなります。

そのため、ベガリアは本当に必要な成分を30種類に絞って1粒397mgのカプセルに配合しているのです。

1箱あたり120カプセルの内容となっていますので、1箱を1か月で消費するとすれば、1日あたり4カプセル1,588㎎を摂取することができます。

また、ベガリアは品質や安全性が厳しく管理された日本国内の製薬工場で製造されており、安心して購入、使用することができる日本製のサプリメントです。

当然、発送も日本国内からとなりますので、梱包は中身がわからないように配慮が行き届いており、初めて試してみる方も安心して購入することができます。

さて、そんなベガリアですが、肝心の配合成分にはどのような原材料が使用されているのでしょうか?

ベガリアに配合されている成分とその働き

ベガリア成分の働き

ベガリアにはL-シトルリンなどのアミノ酸を始め、国内外の伝統医療や民間療法で強壮剤や精力増強剤として使用されているおなじみの成分から、イチョウ葉など今話題の機能性成分、セックスミネラルとよばれる亜鉛などのミネラルや各種ビタミンまで、世の男性が求めてやまない増大願望をかなえるため、選び抜かれた約30種類の原材料が配合されています。

ここで30種類すべての成分について解説することはできませんが、主要成分となるL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチンのアミノ酸トリオと、その他の主な成分が持つ機能性についてできる限り解説してまいります。

ペニスの増大、精力増進をサポートするために厳選された成分がベガリアには配合

ベガリアは精力増強をサポート

 

男性にとってペニスのサイズは、女性にとっての乳房の大きさ以上に重要な意味を持ちます。

なぜなら、女性の乳房は授乳のための器官であり、大きさよりも母乳の分泌機能が重要で、「子孫を育てる」ことこそが求められる機能です。

一方、男性のペニスも「子孫を残す」という点だけに限れば、きちんと勃起して膣内に挿入でき、射精に至ることができれば生殖器としての機能は十分で、大きさについては問題視しなくてもいいのかもしれません。

しかし、男性自身も、女性の視線からしても、ペニスの大きさが気にならないはずはなく、自分のパートナーのペニスは大きいほうがいいと思っていることでしょう。

もしも、小さいペニスがコンプレックスとなってセックスに対して消極的になってしまうならば、「子孫を残す」という本来の機能を果たす機会さえ失われてしまうことでしょう。

また、勃起力が十分でなく挿入できない、あるいは挿入できても中折れしてしまう、などセックスが正常に行えないならば、これを克服しなければ男性としての自信が失われてしまいます。

日本泌尿器科学会で発表された研究によれば、日本人成人男性の勃起時平均サイズは12.9cmと報告されています。

一方、2010年に出版されて50万部を売り上げた宋 美玄(そんみひょん)著「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」によれば、日本人男性の平常時のペニスの長さは平均8.5センチだそうです。

このふたつの数値から推測すると、勃起時のペニスは平常時の約1.5倍の長さになると考えられます。

一般的には平常時にペニスを引っ張り、最大に伸びきったときのサイズが勃起時のサイズに等しいといわれていますが、平常時に小さいペニスのほうが大きく伸び、平常時に大きいペニスほど伸びしろが少なく、あまり大きくならない傾向にあるようです。

いずれにせよ、勃起したときに100%以上の最大長まで膨張可能なペニスが健全なペニスといえるでしょう。

勃起力を鍛えてペニスのサイズを増大させるにはトレーニングが必要です。

毎朝の朝立ちやオナニー、もちろんセックスのときも含め、継続的に最大勃起を繰り返すことで、サイズアップが望めるようになるのです。

勃起力が今ひとつ、あるいはさらなるペニス増大を目指すならば、まずは十分な勃起力を養うことが重要です。

勃起力とペニスの増大、精力増進をサポートするために厳選された成分がベガリアには配合されているのです。

L-シトルリン

増大系メンズサプリに欠かせない必須成分といえるのがアミノ酸のL-シトルリンです。

ベガリアのパッケージ裏面に貼られている内容説明ラベルには「L-シトルリン含有食品」と記載されています。

ベガリア以外の増大系メンズサプリも多くの商品が「L-シトルリン含有食品」を一般名称としており、L-シトルリンはメンズサプリに欠かせない存在です。

ところで、L-シトルリンやL-アルギニンのように、アミノ酸には最初に「L-」の文字が付けられていますが、実は「L-」のほかに「D-」や「DL-」が最初につく場合もあります。

アミノ酸の立体的な分子構造には、鏡に映った姿のように左右が逆になる2種類の構造体が存在しているのですが、この2種類の一方を「L体」、もう一方を「D体」と呼びます。

ほかに、両方が入り混じった「DL体」もありますが、私たちの体内に存在し、たんぱく質を構成したり生理機能を有するのはすべて「L体」のほうです。

「D-」や「DL-」と区別するために、アミノ酸を正しく表記する場合、「L-シトルリン」のように「L-」を付けるのですが、すべてL体であることを前提に、これ以降の本文中は「L-」を省略して記述してまいります。

シトルリンはアミノ酸ですが、たんぱく質には含まれておらず、血液中や組織の間に存在しているため、遊離アミノ酸と呼ばれています。

サプリメントなど経口で摂取したシトルリンは、小腸から吸収されたあと、そのほとんどが腎臓でアルギニンに変換されます。

そして血流に乗って全身に運ばれていき、一酸化窒素(NO)を産生するのです。

NOは血管を覆う筋肉をゆるめるcAMPやcGMPという物質を活性化させることで、血管を拡張させます。

NOによって血管が拡がることでより多くの血液が血管に流れ込み、身体にさまざまな生理作用をもたらします。

中でもわかりやすのが勃起現象で、ペニスの海綿体にある無数の毛細血管にNOが作用すると、血管は拡張し多量の血液が流入して海綿体を大きく膨張させます。

すなわち、NOは勃起を起こす直接的なトリガーということができるでしょう。

「それならシトルリンではなくアルギニンを摂取したほうがいいのではないか?」という疑問を抱く方もあるでしょう。

しかし、残念ながら食品として摂取されたアルギニンはNOを産生する前に、たんぱく質として利用されたり、その他の目的に使われてしまうため、シトルリンとして摂取したほうが効率が良いのです。

L-アルギニン

アルギニン

シトルリンは体内でアルギニンに変換されてNOを産生しますが、アルギニンはNOを産生すると同時にシトルリンも作り出します。

つまり、シトルリンはアルギニンに変化され、アルギニンはNOとシトルリンに変換されるというサイクルを繰り返しているのです。

しかし、アルギニンが作り出すのはNOとシトルリンだけではありません。

食事から摂取した肉や魚などのたんぱく質は、胃や小腸でバラバラに分解されて吸収されます。

また、体内では新陳代謝が絶え間なく行われており、ここでもたんぱく質が分解され、再合成されています。

このように体内でたんぱく質が分解されるとき、副生成物として非常に毒性の強いアンモニアも生成されてしまいます。

たんぱく質が分解されて作られたアンモニアは血液中に溶け出しますが、血液中のアンモニア濃度が高くなると脳に重大な障害を及ぼす恐れがあります。

そこで、体内で発生したアンモニアは肝臓に運ばれて無害な尿素に変換処理されます。

アンモニアが無毒化される一連の仕組みは尿素回路(オルニチン回路)と呼ばれますが、その主役が実はアルギニンなのです。

アンモニアは尿素回路のなかでシトルリンに変化し、アルギニンを経て無毒な尿素へと変わり、体外へ排出されます。

アルギニンにはアンモニアの最終処理を受け持つ重要な役割もあり、肝臓を守るためにも欠かせないなアミノ酸なのです。

L-オルニチン

Lオルニチン

アルギニンがアンモニアの最終処理として尿素に変換するとき、同時にオルニチンが生成されます。

アンモニアの処理に伴い生成されたオルニチンは肝臓の中に入り、再びアンモニアと反応してシトルリンになるのですが、オルニチンにもそれ以外に重要な役割があります。

オルニチンのもうひとつの重要な役割とはポリアミンの合成です。

ポリアミンは細胞の分裂や増殖に欠かせない物質で、体内の至るところに存在しています。

ポリアミンは母乳にも多く含まれており、乳児の成長を促進していると考えられています。

ヒトの体内で特に多く存在しているのが精子をつくる睾丸の精巣で、1日に1億もの精子をつくるために多くのポリアミンが必要とされています。

アルギニンはオルニチンに変化したあと、プトレスシン、スペルミジン、スペルミンという3種類のポリアミンに変化します。

スペルミンは精液の中から発見されたため、スペルマ(精液)からその名前がつけられました。

ポリアミンは加齢に伴って体内量が減少するといわれていますが、逆に体内のポリアミンが減ることで老化が進行するとも考えられています。

マウスでの実験によると、ポリアミンを餌に混合したマウスは老化の進行が抑制されて寿命が延びた、と報告されています。

アルギニンはアンモニアを無毒化する尿素回路の中でオルニチンを生成してスペルミンを作り出し、また、勃起に不可欠な一酸化窒素(NO)を作り出すと同時にシトルリンを生成します。

そしてオルニチンとシトルリンは再びアルギニンへとリサイクルされるのです。

これら3種類のアミノ酸は、肝臓を守って精力を増強すると同時に、ポリアミンを増やして毎日1億の精子を作り出しながら、NOを産生してペニスを勃起させているのです。

まさに勃起力と精力増強に欠かせないスーパーアミノ酸トリオといえるでしょう。

アカガウクルア

アカガウクルア

タイ原産のアカガウクルア(別名ソフォン)は現地で古くから強壮剤として利用されてきたハーブです。

近年、日本ではデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)を増やすとしてアンチエイジング向けのサプリとしても人気です。

DHEAとはテストステロンのもととなる男性ホルモンの1種で、女性ホルモンのエストロゲンにもなる性ホルモンです。

体内での働きは免疫力向上、動脈硬化の予防、認知機能の維持などのほか、性欲の増進、不妊の改善、などがあります。

また、アカガウクルアに多く含まれるフラボノイド類には、ホスホジエステラーゼ(PDE)という酵素を妨げる作用があります。

PDEは細胞内の情報伝達物質であるcAMPやcGMPを分解する酵素ですが、cAMPやcGMPが分解されすぎてしまうと、血管が十分に拡がらずEDの原因となります。

ED治療薬のバイアグラはPDE阻害薬に分類される医薬品で、PDEの作用を阻害することでペニスの血流を増加させ、勃起不全を治療する薬です。

アカガウクルアのフラボノイド類も同様のメカニズムを持つと考えられています。

トンカットアリ

トンカットアリ

トンカットアリもアカガウクルア同様、原産地であるマレーシアでは古くから強壮剤として利用されてきたハーブです。

近年の研究により、トンカットアリが男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進することがわかりました。

また、動物による実験では男性ホルモンの増加だけでなく、精子の数と運動能力、性交に対する衝動の増加も見られたといいます。

さらに、バイアグラとの比較試験では、バイアグラがPDEを阻害して勃起を促すのに対し、トンカットアリにはcGMPそのものを増やす働きが発見されました。

PDE阻害作用を持つアカガウクルアとcGMPを増やすトンカットアリの組み合わせは最強コンビといっていいでしょう。

マカ

マカ

日本ではアンデスの女王の異名を取り、精力増強サプリとして常に高い人気を誇っています。

マカがほかの精力強壮サプリと異なるところは、男性だけでなく女性に対しても効果的な点です。

中高年女性に対しては、ホルモンバランスの調整や更年期障害、新陳代謝の改善、貧血などの作用が知られています。

一方、成人男性を対象にした試験では性欲の向上、精子数の増加、精子の運動性向上などが報告されています。

しかし、男性の性機能に関する明らかな結果が得られているのに、試験の前後で男性ホルモンに変化は見られませんでした。

ホルモンに影響せずに性機能を向上させるのがマカの不思議なところです。

人の体内にはアナンダミドという神経伝達物質があり、脳内で麻薬に似た働きをしていますが、同時にアナンダミドを分解して麻薬的作用を抑制するFAAHという酵素も存在します。

FAAHによってアナンダミドが過剰に分解されてしまうと、うつ病や神経障害を引き起こすことがありますが、マカに含まれるマカミドという物質にはFAAHの働きを弱める作用があると考えられています。

大麻を使用すると性欲が高まり、快感を得やすくなります。

セックスの時間が長くなり、女性はオーガズムを得やすくなるといわれています。

これは大麻に含まれる特定の物質がアナンダミドと同じように機能し、かつFAAHを阻害してアナンダミドの作用を強めるためと考えられています。

マカに含まれるマカミドには大麻ほどの効果はありませんが、メカニズムとしては同様なのかもしれません。

動物による実験では、脳にある大麻成分の受容体を刺激すると性的興奮や性行動を起こすことが報告されています。

その他の主な成分

ベガリアのその他の成分
ベガリアに含まれるその他の主な成分は以下のとおりです。

亜鉛:亜鉛は体内でホルモンや酵素の原料として利用されており、不足するとさまざまな欠乏症が起こります。

細胞分裂に不可欠なミネラルであり、精子の合成には大量の亜鉛が必要とされます。

精子のつくられる睾丸では男性ホルモンの合成も行われているので、特に男性は十分な摂取が必要です。

別名セックスミネラルとも呼ばれています。

ガラナ:アマゾン川流域の原住民が強壮剤や疲労回復に用いていたというガラナには、カフェインやテオブロミン、テオフィリンなどが含まれています。

これらの成分には勃起シグナルを伝達するcGMPを分解するPDE酵素の働きを弱める作用があります。

また、カフェインの作用で精神的な高揚が得られるため、ブラジルではリオのカーニバルなどで興奮剤や催淫剤として愛用されています。

金時生姜:生姜はショウキョウと呼ばれ、中国では紀元前から薬用として親しまれてきました。

金時生姜は普通のしょうがよりも小ぶりで、香りと辛みがとても強いのが特長です。

金時生姜の収穫後は畑の土壌を肥やすために数年間は畑を休ませなければならず、漢方ではショウキョウの中でもより高級な良薬とされています。

蒸してから乾燥させた「乾姜(かんきょう)」には強壮作用や興奮作用があるとされています。

香辛料抽出物(カプシウムペッパー):トウガラシの辛み成分であるカプサイシンには、エネルギー代謝を活発にして血流を促進、発汗を促す作用があります。

カプサイシンはアドレナリンの分泌を促進することが知られていますが、アドレナリンには攻撃性を高める作用があります。

一方、別の研究では辛い物が好きな男性ほど男性ホルモンのテストステロン値が高い傾向にあるそうです。

一般的に、男性的でテストステロン値の高い男性は辛い物を好むといわれています。

ニンニク:ニンニクのにおい成分アリシンにはビタミンB1の疲労回復効果を長持ちさせる作用があります。

抗疲労薬アリナミンの名称はアリシンとビタミンB1が結合したアリチアミンに由来しています。

アリシンを加熱するとスコルジニンという成分が生成されますが、スコルジニンには強壮作用があるといわれています。

アリシンやスコルジニンは血液をさらさらにして毛細血管の血流を高めるといわれています。

イチョウ葉:イチョウ葉には、脳の血流を高めて認知機能を改善する作用があるとされており、ヨーロッパでは医療用ハーブとして治療に使用されています。

イチョウ葉に特徴的な成分ギンコライドは脳だけでなく、全身の末梢血管も拡張して血液循環を良好にするといわれています。

その他成分一覧

ムイラプアマ、マムシ、スッポン、冬虫夏草、馬睾丸、黒蟻、サソリ、クマザサ、ヒハツ、馬プラセンタ、カンカニクジュヨウ、高麗人参、蜂の子、馬心筋抽出物、カキ肉エキス、パフィアエキス、豚プラセンタ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、αリポ酸

ベガリアの購入方法、キャンペーンについて

ポイント

メンズサプリのなかでも特に人気の高いべガリアですが、現在は公式ショップページのみで購入が可能です。

以前はアマゾンでも購入できたようですが、生産が追い付かず大量販売ができないためか、アマゾンでは見かけなくなりました。

べガリアの公式ページでも注文はインターネット受付のみで、電話注文やメール、FAXでの注文はできないのでご注意ください。

支払いはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなどの大手クレジットカードか代引きのみです。

クレジットカードで決済できるということは販売会社の社会的信用度も高く、安心して購入できることの証でもあります。

また、定期購入での販売は一切行われておらず、忘れたころに思いがけず商品が送られてきた、などという心配もありません。

健康食品や化粧品の通信販売で最も多いトラブルが定期購入と解約にまつわる問題です。

定期購入の解除の仕方が説明されていなかったり、解約時に返金ができないなど消費者側に不利な契約を結ばされることも多く、国民生活センターにも数多くの相談が寄せられています。

ベガリアには定期購入のシステムがないので定期的な購入には都度注文が必要ですが、まとめ買いをしておけば面倒な発注手続きに煩わされることも少なくて済みます。

現在ベガリア公式サイトではまとめ買い割引のキャンペーン中なので、定期購入と同様の価格メリットがあります。

キャンペーンは以下の内容で不定期に開催されています。

キャンペーン価格30%引き
1箱19,800円(税込21,384円)⇒ 13,860円(税込14,969円) まとめ買い割引最大20% 2箱⇒5%OFF 3箱⇒10%OFF 4箱⇒15%OFF 5箱⇒20%OFF
その他、2箱以上購入でもれなく1箱プレゼント!3箱以上購入なら送料無料!などの特典がつきます。

発送は佐川急便で最短当日出荷、最大で3営業日以内での出荷、送り主や商品名の記載変更、佐川急便の営業所止めでの受け取りも可能です。

まとめ

爆発的な勃起力を起こすには十分量のNO産生が必要ですが、ベガリアにはそのために働くシトルリン、アルギニン、オルニチンをバランスよく配合し、その他にも性欲アップ、男性ホルモンの分泌促進、精力増強に不可欠な厳選された成分30種類がギュッと濃縮されています。

あなたの精力絶倫、爆発的勃起パワー獲得のために、ベガリアは最高のパートナーとなってくれるでしょう。

割引購入ができるキャンペーン期間中に、1日も早く試してみることをお勧めします!

 

⇒ベガリアの詳細・購入はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!